ヒメセンブリ

リンドウ科 ヒメセンブリ属



高山帯の草地に生える1〜越年草で、高さは2〜15センチ。
花は淡紫色で、径1センチ前後、4〜5弁だが、5弁が多い。花期は8〜9月。八ヶ岳と南アルプスに分布する。



〜徒然想〜

途中から雨が降り出し心配しましたが、幸い目的の場所に着く頃には薄日が射してくれました。この仲間は天気が悪いと花を開いてくれないのです。
心配した分、出逢いはよりうれしいものとなりました。

9月も半ばになると、あれほど咲き誇った色とりどりの花たちも収まり、葉は紅葉し、すっかり秋の様相です。紅く染まった草の間から径1センチほどの花がのぞいていました。
淡い紫色でやや厚みのある花は、柔らかそうで優しげです。蕾も多く見られたので、こののちしばらくは、この花とサンプクリンドウの天下でしょう。
二人の世界を想像します。


2008.9.13 山梨県北岳
2008.9.13 山梨県北岳(画像にポインターをおいて下さい)
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery