ハウチワカエデ

カエデ科 カエデ属



北海道、本州、四国の山地に生える落葉高木で、15メートルほどになる。葉は対生し、掌状で9〜11裂する。
若葉とともに散房花序を出し、紫紅色の花を垂らす。花期は4〜5月。
別名メイゲツカエデ。



〜徒然想〜

あまり大きな木に出逢ったことはありません。せいぜい5メートルほどでしょうか。
それでも目の前に花を置くシーンはなく、きれいなアップが撮れていません。

ちょっと願いがあって、この花は綺麗に撮ってみたい花の一つになっています。
「葉が片隅にあって花が中央を外れて下側に、背景がぼける又は雪の残る山を背景に置く」、そんな写真を撮ってみたいですね。

2007.5.19 長野県
2008.6.7 山梨県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery