ハマエノコロ

イネ科 エノコログサ属
2006.10.21 神奈川県三浦半島

エノコログサで思い出すのは、カミさんが出たテレビのクイズ番組。「エノコログサ」の答えを、つい俗称の「ネコジャラシ」と勇んで答え、大笑いをかい番組を盛り上げたこと。今でも語りぐさです。
でも、あまりそれを非難できません。なんとそのクイズ番組でトップ賞になり、次のチャンピオン大会でも優勝して、アメリカ西海岸にペアで連れて行ってもらったのですから。
あまり関連の無い話でした。

ハマエノコロは全国の海岸に生え、背丈が低く、茎は倒れ、ロゼッタ状に四方に広がる。葉は長さ5〜10センチでやや厚い。花序は短く卵状楕円形。花序の芒は長く、淡黄緑色。
ときに芒が紫色を帯びることがあり、ムラサキハマエノコロとして区別することがある。

2006.10.31 静岡県伊豆半島(画像にポインターをおいて下さい)
 
2006.10.31 静岡県伊豆半島 縁の白い葉はイソギク 2006.10.31 静岡県伊豆半島