ハマダイコン

アブラナ科 ダイコン属



三浦半島でも、伊豆半島でもただ一ヶ所、一輪のみの撮影となった。多少不満足な想いが残っていたが、アップするにあたって図鑑で確認したらハマダイコンの花期は4〜6月。10月に残り花に出逢った幸運に、何かいいことを期待した。
ハマダイコンはダイコンが野生化したものといわれ、肥料を与えるとふつうのダイコンになるというが、さて、どうでしょうか。

その後の撮影では多くのハマダイコンに出逢うことになってしまった。いいことを期待したのに、うれしくもあり、・・・もあり、です。

海岸の砂地に生える2年草で、高さ30〜70センチ。根は太くならず、食用にならない。花は淡紅紫色で、直径2〜2.5センチ、基部は細い。

2006.11.1 伊豆半島
2006.10.21 神奈川県三浦半島
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery