ハマアザミ

キク科 アザミ属


海辺の花散歩で、背が低く、葉を大きく広げたアザミに出逢った。葉はサボテンのように葉が厚く光沢があり、いかにも海辺の植物という感じがした。花が白い粉を噴いているのが珍しく想い、慎重にカメラに収めた。

地中の長い根が食用になることからハマゴボウという別名をもつ。海岸の砂地に生える多年草で、高さ15〜60センチ。根生葉は厚くて光沢があり、長さ15〜35センチ。頭花は紅紫色。葉状の苞が1〜6個あって目立つ。

2006.10.31 伊豆半島(画像にポインターをおいて下さい)
2006.10.31 伊豆半島
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery