ハクサンサイコ

セリ科 ミシマサイコ属



亜高山〜高山帯の草地に生える多年草で、高さは20〜60センチ。
花は黄色で、小総苞片は5個で花より長い。花期は7〜8月。本州中北部に特産する。



〜徒然想〜

風よ止まれ! 
念じながら、懸命にピントとシャッターチャンスを待ちます。
登山道脇で見つけたハクサンサイコは、細い身をよく風に揺らします。

ここは八方尾根、多くの登山者や観光客が、屈む背を通り過ぎている(はず)。
が、それも忘れて待ちます。よほど集中しているようにみえたのでしょう。遠慮してか、声をかける人もいません。
止まらない風にしびれを切らして、何度もシャッターを押します。

勝率7割ほど、PCに取り込んだ大画面を見ながら、思いの外まあまあの写真が残せたことに満足します。

2008.8.14 長野県八方尾根
2008.8.14 長野県八方尾根(画像にポインターをおいて下さい) 2008.8.14 長野県八方尾根(画像にポインターをおいて下さい)
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery