フタバムグラ

アカネ科 フタバムグラ属



畑や田のあぜなどに生える1年草で、高さは10〜30センチ。葉は対生し、線形〜広線形で、縁には短毛がある。
花は葉腋に付き、白色でわずかに紅色を帯びる。花冠は長さ2ミリほどと小さく、筒状で、先は4裂する。花期は8〜9月。本州〜沖縄に分布する。



〜徒然想〜

沖縄でフタバムグラではないかと思える植物を見つけました。しかし、図鑑には、似ているが明らかに異なる植物の画像が載っていて、がっかりした想いがある植物です。

なぜか懐かしかったオニバスを撮影後、近くの田の周りを散策します。
本物のフタバムグラは、あぜ道の片隅に、ほんの小さな塊で花を付けていました。
想いのある図鑑の植物との出逢いに、それなりの感動を覚えたものです。


-同じ科の植物-
2008.9.6 栃木県(画像にポインターをおいて下さい)
   2008.9.6 栃木県  
 2014.8.3 山梨県    2014.8.3 山梨県