フカノキ

ウコギ科 フカノキ属

2007.12.23 沖縄県本島(画像にポインターをおいて下さい)



九州南部〜沖縄県に分布する常緑の高木で、5〜15メートルほどになる。葉は複掌状葉で6〜8枚の小葉に分岐し、小葉は長楕円形で、光沢がある。
枝先に傘形花序に緑白色の小さな花を密に付ける。花後は実になり、5〜7ミリほどの球形、緑から熟して黒褐色になる。


〜徒然想〜

さてさて、この花の想いが出てこなくて困りました。小さな花がモジャモジャ付いている様子が面白く、写真を撮ったところまではいいのですが、そのときの情景が浮かんできません。
沖縄の花旅は3度目ですが、見る花すべてが新しく、ワクワク、ドキドキの連続です。”ゆったり花散歩” が信条のはずが、ついつい次の花に想いがいきます。


2007.12.23 沖縄県本島