フジアザミ

キク科 アザミ属

ものすごいアザミに出逢った。直径1メートルほどに大きな葉を広げ。中央からこれもまた大きな花を重そうにつけている。花の直径は6〜8センチほどか。背の高さは40センチほどなので、まさにどっしりと居座わり、明るい日差しを一身に受けている。
“すごい!”というしか表現できない姿です。

山地の砂礫地などに生える多年草で、高さ0.7〜1メートル。根生葉は白いクモ毛をかぶり、長さ50〜70センチ、羽状に中裂し、著しいトゲがある。紅紫色の頭花は、直径10センチほどにもなり、下向きに咲く。総苞片は縁に短いトゲがあり、反り返る。
富士山周辺に多いことから、この名がある。
2006.9.2 長野県八ヶ岳
2006.9.9 山梨県北岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery