ベニバナボロギク

キク科 ベニバナボロギク属

山地で出逢い、頭を垂れた細長く赤い花が面白く、ページにアップするのを楽しみにしていた。
その後、野や、果ては海岸で出逢う機会が増えてくると、その新鮮さが消えていった。
冷たいものです。

アメリカ原産の帰化植物で1年草。山野や海岸でややふつうにみられる。高さ30〜70センチで、茎は上部でよく分枝する。葉は互生し倒卵状長楕円形、下部の葉は羽状に裂ける。
花序は先が垂れ、下向きに細長い頭花をつける。花冠の上部はレンガ色で、下部は白色。
2006.9.16 東京都奥多摩
2006.9.16 東京都奥多摩
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery