ウワミズザクラ
バラ科
山地の沢沿いなど湿気の多い場所に生える落葉高木で、高さ15メートルほどになる。葉は互生し、卵形〜卵状長楕円形で長さ5〜12センチ、縁に鋭い鋸歯をもち先は尖る。枝先に6〜10センチほどの細長い総状花序を付ける。花序は多数の5弁花からなり、多数の雄しべを外に伸ばすのでブラシのように見える。
2004.4.26 長野県栂池
2004.4.26 長野県栂池