オゼソウ

ユリ科 オゼソウ属



亜高山帯〜高山帯の蛇紋岩地の草地に生える多年草で、高さは10〜15センチ。葉は根生し鞘状〜線状。
花は総状に多数付き、黄緑色、直径5ミリほど。花期は7月。北海道、本州(谷川山系、至仏山)に分布する。



〜徒然想〜

車中気になっていたオゼソウの開花状況を登山口で尋ねます。
まだ咲いていませんと、いやにあっさりとした返事にがっかりします。オゼソウが見たくて遠出してきたので、一気に気持ちが落ち込みます。それでも、気を取り直して、花散歩のスタートです。
雨です! 
そんなー、と自分の読みの甘さに再び落ち込みます。

(中略)・・・オゼソウです!! 
咲いていました! しかも、見事な群落です。
あきらめていただけに、一気に喜びは倍増です。こんなうれしい想いも珍しく、誤った情報をくれたボランティアの方に、むしろ感謝です。

2008.7.12 群馬県至仏山(画像にポインターをおいて下さい)
2008.7.12 群馬県至仏山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery