オヤマソバ

タデ科 タデ属



高山帯の礫地や岩場に生える多年草で、高さは10〜50センチ。
花序は円錐形で、花は白色又は淡い紅色を帯び、5深裂する。花期は7〜9月。北海道、北アルプスなどに分布する。



〜徒然想〜

“オヤマソバ” 
それらしき花を目の前にして、記憶の片隅にあったこの名が浮かんできます。
さほど出逢いを楽しみにしていた訳でもありませんが、目の前にある花をじっくり見ると、なかなかきれいです。
途中で陽除け用の傘を忘れてしまい(ゴミにしてしまってお許しを!)、我が身で陽を遮りながらの撮影です。


2008.8.13 長野県白馬岳(画像にポインターをおいて下さい)
2008.8.13 長野県白馬岳 2008.8.13 長野県白馬岳
2008.8.13 長野県白馬岳