オオカサスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属

栂池散策のときに撮っておいた写真で、割と状態がいいので名前を調べることにした。スゲの仲間の同定は難しいが、もっとも近いものとして、オオカサスゲの名がみつかった。
他の撮影地では玉原湿原での写真がみつかったが、こちらは多少疑念が残る。
ほかにもオオカサスゲと思われる写真がみつかったが、時期の違いか、姿が少し違い、自信がもてない、またはピントが甘い。スゲは難しいと決め込んで、撮影が粗雑になっているのだろう。 反省点です。

山地の湿地に生え、高さ0.6〜1メートル。上部に雄性、下部に雌性の小穂がある。

カヤツリグサ科は調べれば調べるほど憂鬱になってくる。ほかにもカヤツリグサ科のストックがあるが、同定が難しい。
2006.6.24 群馬県玉原湿原(画像にポインターをおいて下さい)
2005.7.22 栂池自然園