オオハンゴンソウ

キク科 オオハンゴンソウ属

北アメリカ原産の帰化植物で、今では各地に広がり駆除作業が行われるなど、すっかり嫌われ者になっている。花は深みがあるいい黄色を持っていて美しいのだが、あまりにも背が高く、はびこるように群生する姿は、日本人の心情には合わないのだろう。
ある日の八ヶ岳では、数株が道端の奥の方に慎ましく咲いていた。更にその奥には、針葉樹林の暗い森が続いている。そんな風情なら、カメラを向けてしまうのも無理からぬことと想う。

北海道〜信州など、比較的寒冷な地域の平地から山地に生え、高さは2メートルを超えることがある。
2006.9.3 長野県八ヶ岳
2006.9.3 長野県八ヶ岳


2006.9.3 長野県八ヶ岳