オノエリンドウ

リンドウ科チシマリンドウ属



足下に細長い花の蕾が見える。周り探すと、いくつもの同じ蕾が見える。陽当たりのいいところを探したが、いずれも開花しているものがない。残念!ご縁がなかったものとあきらめ、さらに上に登る。

あったー! 不意に、花開いた1輪が目に入った。周りには点々と花開くこの花が見える。初の出逢いだが、すぐにオノエリンドウの名が浮かんだ。一度はあきらめただけに、喜びはひとしおです。


高山帯の草地に生える1〜越年草で、高さ5〜20センチ。花冠は浅裂し、裂片の基部に細裂した内片が直立し、丸く毛が生えているように見える。基準標本は白馬岳にあり花は紅紫色だが、八ヶ岳の種は淡紫色。

2006.9.2 長野県八ヶ岳
2006.9.2 長野県八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery