オムナグサ

ナデシコ科 ヤンバルハコベ属

2008.10.18 沖縄県本島 2008.10.18 沖縄県本島


八丈島、小笠原、九州、沖縄などの低地や畑の脇に帰化している草丈20〜40センチの1年草。茎は地を這い、葉は対生、円形で短い柄がある。
花は直径3ミリほどで5弁、2中裂する。


〜徒然想〜

一面に広がる丸い葉を見て、ナデシコ科のオムナグサではないかと教えてくれます。しかし、花はなかなか見つかりません。にわかに5人ほどで花探しの時間となりました。
ようやくのことで見つけた花は2輪のみ、直径は3ミリほどのごく小さな花でした。みればナデシコ科であることが分かります。
いつものとおり、小さな花の撮影に取り組む様々な姿がありました。

この花は、午前中に開くのか、帰り道では同じ場所をいくら探しても開花した花は見つかりませんでした。

2008.10.18 沖縄県本島 2008.10.18 沖縄県本島(画像にポインターをおいて下さい)