イワナシ

ツツジ科 イワナシ属

2008.4.20 新潟県(画像にポインターをおいて下さい)


亜高山帯の林内や傾斜地に生える小低木で、高さは10〜20センチと低く、地を這うように生える。葉は互生し、楕円形で革質、光沢がある。
花は長さ1.5センチほどの筒状で、先は5裂する。花期は4〜6月。
果実は夏に熟し、食べられる。味が梨に似ているのでこの名がある。北海道西南部、本州青森県〜島根県の日本海側に分布する。


〜徒然想〜

足下に小さい赤を見つけて覗き込みます。イワナシです!
ネットできれいなこの花を見て、是非とも撮りたいと願っていました。2輪しか花を付けていませんでしたが、うれしい出逢いです。

かぶさる葉をどけて撮影にかかります。
あっ!花が落ちてしまいました。ショックです・・・!
終期の花は落ちやすいことを知りました。気を取り直して、慎重に撮影です。

尾瀬でも出逢いましたが、こちらもほとんど終わり。下には花びらのかけらが散らばっていました。
きれいなイワナシを撮りたい願いは続きます。


2008.7.12 群馬県至仏山 2008.4.20 新潟県