イワキンバイ

バラ科 キジムシロ属



土が見えないようなわずかな岩の隙間に根を下ろし、しっかりと花を咲かせている。急な傾斜場であってもものともしない。実にたくましい。
片や、平らな草地にゆったりと似た花を咲かせている。花はそっくりだが、葉の鋸歯の鋭さがやや違う。こちらはミツバツチグリだろうか。
二つの葉を並べて悩む(葉裏を確認しておけばよかった)。出した答えは同じイワキンバイ(間違いであったらご指摘をお願いしたい。)。

山地の岩場に生える多年草で、茎は細く、高さは30センチほど。3〜5個の小葉からなり、下の2枚は小さい。縁には尖った荒い鋸歯がある。裏面は粉白色で伏毛がある。
花柄の先に1センチほどの黄色の5弁花をつける。

2006.6.17 栃木県庚申山
2006.6.17 栃木県庚申山
2006.6.17 栃木県庚申山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery