アズマヤマアザミ

キク科 アザミ属


山林内に生える多年草で、高さは2メートルほどになる。葉は大きく、深く羽状中裂し、長い刺がある。
頭花は多数穂状に付き、上向き又は斜め上向きに咲く。総苞は筒状で密にくも毛があり、総苞片は7列で外片は短く内片に重なって、先には小刺がある。花期は9〜11月。



〜徒然想〜

アザミの同定は難しい。頭花の付き方、総苞の形と様子、総苞片の状態、葉や刺の様子などであたりは付けるものの、絶対にこれと言い切れるケースは少ない。
まだまだ多くのものを見て、その違いを学習していかなければならないと考えている。
そして、今日も登山道の傍らにアズマヤマアザミと思われるアザミが現れる。

2007.10.6 東京都高尾山(画像にポインターをおいて下さい)
2007.10.6 東京都高尾山 2007.10.6 東京都高尾山