アセビ ツツジ科
2005.3,20 奥多摩高水三山
漢字では馬酔木と書く。馬が食べると酔ったようになるところから来ている。
有毒植物であり、有毒成分はアセボトキシン。
この種は、高水三山からの下山中、登山口付近の農家敷地内に咲いていた。あまりにもきれいなピンクだったので、側で畑を耕していたおとうさんに断って撮らせてもらった。シワのよった目が優しかった。そして、自慢げだった。
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery