クワガタスミレ

スミレ科



別名:キクバスミレ。北アメリカ原産の帰化植物。
人家近くの路傍に野生化している多年草で、高さは10〜20センチ。葉は3〜5裂し. ほぼ全縁。
花は青紫色で網目模様があり、直径1.5センチほど。花期は3〜4月。


〜徒然想〜

群馬県鳴神山に向かう林道でみつけて、初見のスミレと思い、力(リキ)を入れて撮影したものです。のちに花の名を知り・・・、ガッカリです。帰化種でした。
山のふもとでみつけたので、帰化種などとは全く疑わず、ほんとに力を入れて撮影したのです。
ふつうは人家近くに見られるのに、なぜこんな山奥に侵出していたのか、人騒がせなスミレでした。

すぐ近くでみつけたヒゴスミレ、花を付けていなかった貴重な交雑スミレが、せめてもの慰めでした。次年が楽しみな観察地です。

−同じ科の植物−

2018.4.11 群馬県
2018.4.11 群馬県     2018.4.11 群馬県  
 2018.4.11 群馬県   2018.4.11 群馬県