アカソ

イラクサ科 カラムシ属

 
2014.9.20 静岡県   2014.9.20 静岡県


山野のやや湿った所などに生える多年草で、高さは50〜80センチ。茎や葉柄は赤みを帯び、斜上することが多い。葉は対生し、卵円形で、縁には粗い鋸歯があり、先は3裂し中央の裂片は長く伸びる。
雌雄同株で、雌花序は葉腋の上部に付き、赤みを帯び、球形に集まる。雄花序は葉腋の下部に付き、花被片は淡黄白色。花期は7〜9月。本州〜九州に分布する。

〜徒然想〜

困ったですね。この植物への想いが何も出てきません。多分山道の通りがかりに、(注意して)みていない植物だったので、何気なくカメラに納めたのでしょう。
あまり美しいとは思えませんでした。


アカソは葉の先が3裂し尾状に尖る特徴があります。よく似た仲間にコアカソとクサコアカソがあります。コアカソは葉が菱形卵形で先が尖り、茎の下部が木質化します。クサコアカソの葉は先が尾状尖りますが、3裂しません。
あまり注意して観察していないからか、この3者には未だ混乱があります。

−同じ科の植物−

2014.9.20 静岡県
 2009.8.7 伊吹山    2014.9.20 静岡県