タヌキモ

タヌキモ科 タヌキモ属

 
 2007.10.28  千葉県


食虫植物。池や水田に生える多年草で、花茎の長さは10〜20センチ。水中葉は互生し、細かく分裂、長さ3〜4ミリの捕虫嚢を多数付ける。
花は花茎の先に4〜7個付き、花冠は黄色で直径1〜1.5センチ。花期は7〜9月。北海道〜九州に分布する。


〜徒然想〜

2007年10月末にこの池でタヌキモを撮影したものの、満足な画像がなく、再訪を期したままに4年が経過してしまいました。

2011年10月末、ようやくその機会を得ましたが、愕然とする日になってしまいました。池はすっかりきれいにさらわれ、花後の残りもありませんし、浮き草のひとつもありません。きっと、刈られてしまったのでしょう。残念です。
いずれどこかで、この花とまみえる機会はあるかもしれません。その時はきれいな画像を追加することに致します。


−同じ科の植物−

   2007.10.28  千葉県(画像にポインターをおいてください)  
     
   2007.10.28  千葉県